2022年度 車載組込みシステムフォーラム 総会

2022年4月22日に、栄ガスビル(名古屋市中区)にて、2022年度車載組込みシステムフォーラム総会を開催しました。 会員企業の皆様に対して、前年度の会計・事業内容、勉強会活動について報告し、2022年度の活動計画をご説明しました。 勉強会報告会と特別講演に関しては、会場だけでなくオンラインでも配信しました。

特別講演では、「自動運転の安全性論証の方策と法制化・標準化」と題して、自動車技術会共同研究センター「新たなモビリティ社会に向けたイノベーションガバナンス検討委員会」 幹事を務める、(株)デンソーの菅沼賢治氏にご講演頂きました。

今回は63名(会場33名、オンライン30名)の方々にご参加頂きました。

総会資料を取得するためには、会員IDとパスワードが必要です。会員向け情報を取得するためのパスワードは、こちらから発行できます。

総会の内容

総会では、以下の議案について会員の皆様から承認されました。

  • 第1号:2021年度 事業報告
  • 第2号:2021年度 収支決算
  • 第3号:役員の選任(最新の役員リストは、こちらをご覧ください。)
  • 第4号:2022年度 事業計画
  • 第5号:2022年度 収支予算

詳細は、以下の資料をご覧ください。

  • 議事資料
  • 2021年度収支決算資料(後日掲載予定)

勉強会・ETロボコンクラブ活動報告

「ASIF勉強会 2021年度まとめ」
2021年度勉強会SIG幹事/(株)豊田自動織機 小林貢 氏
2021年度勉強会SIG幹事の小林氏から、2021年度に実施した勉強会のテーマと活動結果についてご報告しました。
2021年度 勉強会活動報告

2021年度に開催した以下の勉強会について、活動結果を報告しました。

  1. CAN通信仕様
  2. ROS(Robot Operating System)
  3. Unreal Engine 4入門
  4. MISRA-C 2012
  5. アジャイル開発(スクラム)入門
  6. アジャイル開発
  7. 車載開発プロセス
  8. 機能安全規格
  9. 車載セキュリティ
  10. 車載セキュリティ(ISO 21434概要)
  11. Pythonを用いたディープラーニング
  12. クラウドで動かすAI
  13. ラズベリーパイで動かすAI
  14. EVプラットフォーム+(プラス)が加速する次世代モビリティ・まちづくり(ASIF九州勉強会)
  15. ETロボコンクラブ

「2022年度勉強会計画」
2022年度勉強会SIG幹事/(株)アイシン 間瀬順一 氏
2022年度勉強会SIG幹事の間瀬氏から、2022年度に開催する勉強会のテーマについてご案内しました。

講演会の様子

「自動運転の安全性論証の方策と法制化・標準化
~独PEGASUSファミリのその後と最新国際動向をめぐる日本の戦略~」
(公社)自動車技術会 新たなモビリティ社会に向けたイノベーションガバナンス検討委員会 幹事/(株)デンソー 技術開発推進部 国際標準渉外室 菅沼賢治 氏
自動車技術会共同研究センター「自動運転に係わる総合信頼性の継続的確保に向けた標準化検討委員会」における1つの成果として、自動運転の安全性論証の方策と法制化・標準化について紹介して頂きました。 前半では、国連、ドイツ、日本の動向を振り返りながら、過去から現在までの動きをわかりやすく解説して頂きました。 後半では、現在進行中の研究プロジェクト、国際的な議論、新たなモビリティ社会に向けた欧州の戦略を整理し、今後、日本が歩むべき方向性についてお話頂きました。